top of page

30XX

ロックマンXリスペクトゲーム。


チュートリアルでわかるロックマンX味。


スタンダードはローグライク的な感じなのね。

1面の中ボスに負けた。

ステージはランダム抽選みたい。

しかし道中が基本長いなあ。そして毎回構造が変わるのでステージを覚えて攻略という訳にもいかないしし。


気分を変えてメガモードにしようか。これは8ボスの攻略面選んで遊べるロックマンXにより近いモード。

アシストモードオプションで被ダメと敵HPを調整できる。ヘタクソにも安心。


ナットを稼いでダブルジャンプを買う。うおおお快適になったぜえ。


8ボスを倒すといよいよラスボスステージ。

まあ、1面で終わる訳ないんですけどね。


10面が真のラストステージ。ここはボスがえーと、4戦くらいあるのか?

倒しても倒しても先があるので初ティウン。

今度はちゃんとボスの行動パターンを覚えて……撃破!


と思ったら更に脱出パートが待っていた!

ひいー! ダブルジャンプ取ってて良かった!!

帰還しやすさが段違いだよ!!


なんとか脱出してスタッフロール。

いやー、メガモードだけでもお腹いっぱいよ。

久しぶりのロックマン的アクションゲーム、楽しかった!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Alchemy Unbound

錬金ゲーム。2つのものを組み合わせて新しいものを生み出す。それだけだけど楽しいね。 デイリーで指定されたものを作りだすのが結構難儀。 steamに錬金ガイドがあるので頑張って逆引きしよう。 例えばお題が『crytal ball』の場合、glassとmagicで出来るらしい。 glassはsand+fireで出来るのはわかっていたのでmagicの作り方を調べる。 life + rainbow = m

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page