top of page

殺人倶楽部


リバーヒルソフトのゲームはまだまだ続くよ。

これはADVだ。

主人公はJ・Bという刑事で、何か事件を追ってるんだな。

適当に探索してみる。社長が亡くなったのね。

うわ、コマンド多いな!

これ総当たりなのか……。

息子のビル(社長)が殺されたと。

……これは、攻略見てもいいかもしれんな。


参考にした攻略サイトたち

結論から言うと、見てもその通りにはいかず結局コマンド総当たりになったよ……。



まず資料室を確認ね。なるほど、事件資料があるのか。


さっきの会長やん。

結局総当たりしてる。登場人物が多すぎるんだよね。

まあ反応やメッセージ速度が速いので総当たりしやすいのは助かる。

家宅捜索とか逮捕状の請求もできるのね。でもすげえ量だなあ。

指先ひとつで逮捕できちゃうのか。これは内部でフラグが立ってれば即逮捕出来て、立ってなかったら止められるので安心してバンバン逮捕しよう。最終的には12人全員逮捕だ。


黄色く見える(あらさがし)


借用書が見つからず一苦労、また総当たりするハメになった。

でもそのおかげでようやく家宅捜索で証拠ゲット。車を盗んだ犯人も自白させられた。でもあまり関係ないかな。

8人ほど逮捕して話を聞いてると被害者は恨み買いまくりの畜生だったことがわかってくる。

ザ・墓荒らし。


はあはあ、やっと自白したぞ……ほぼ分かってるのに逮捕した12人総当たりを何度やらされたか……。


まあでも、詰みトラップがないだけ当時のADVからしたらヌルい方なんだろうな……。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

ロードス島戦記Ⅱ ~ 五色の魔竜 ~

1やったら2もね。 なんか前作のセーブデータを要求された。 テキストマニュアルを読む。 >【LODOSSセーブ(ディスク#3)】と書かれたファイルを選択してください。 えーと……あった! >前作のキャラクターがプレイヤーのギルドの先輩として登場します。 あっ、そうですか……レベル15でいきなり無双したかったけど。 キャラ作成はせずにそのままスタート。第3部のメンバーでやっていくぞ。オルソン君達は…

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page