top of page

Storyteller

昨日の『7days~』と同様、いっせいトライアルで遊べた作品のひとつ。

シチュエーションと登場人物を指定してお題通りのストーリーを紡いでいく。


普通にやると結婚でエドガーと結ばれてしまうから、先に他のキャラ同士で結婚フラグを立てておいて、全員と結婚破談にして……とプログラムをやっているような感じになる。

エドガーに何の恨みがあるんや。


結婚やらキスは誰でもできる訳でもなく、他の場面だとカエルとキスしてくれない白雪姫や王子も出てくる。

段階を踏んでフラグ立たせることが必要。


毒を飲ませる為に再度悲しみを味わわせていこう。

たまにこういう追加条件という別解もご用意されている。

解き方が複数あるのは柔軟性があっていいね。


騎士とメイドは普通じゃ結婚できない。

騎士は王妃が好き、メイドは王様が好きなので。

そして王妃は自分が好きで騎士との結婚にも応じないので、

まず浮気ができる王とメイドを密会させ、王妃で王様を幽閉。

他キャラで王様を解放し主君殺しのフラグを立てつつ今度は王妃を逆幽閉。

同じように王妃を騎士で助けて殺し合い、思い人がそれぞれ消えたところで仕方なしで突き合わせる……地獄か?


他にも叔父の仇を討つとか、まず家系図を作るのが大変な問題もあったりした。

それでも全12章51話は1日でクリアできるサクサクさなので、論理パズルに挑戦したくなったらオススメなんじゃないだろうか。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

いっせいトライアルで無料配信していたので遊んだ。 ポイントクリック式ADVで全6章。 1時間半くらいでクリアできる。 最終章、ジャックのスペルを反対に書く場面が最難関。 switchのパッドとの相性が悪くて何度書いても認識しない。 wiiでやった大神の筆しらべくらい苦戦したよ。 ストーリーは、主人公は既に死んでるのかと思ったらご存命で良かった、あなたは絵の中の存在だったのね。

7 Days to End with You

https://playism.com/game/7daystoendwithyou/ 言葉が通じない相手と7日間を過ごすゲーム。 今やってるゲームがめちゃんこボリュームがあって、 多分コンプまであと半分くらいなところまでは来たんだけどもう100時間くらいやってんのね。 そうこうしている間にswitchのいっせいトライアルで追加されてて、 やりたいからちょっと別ゲームに浮気しちゃった。 switc

Commenti


記事: Blog2_Post
bottom of page