top of page

Alchemy Unbound

錬金ゲーム。2つのものを組み合わせて新しいものを生み出す。それだけだけど楽しいね。

デイリーで指定されたものを作りだすのが結構難儀。

steamに錬金ガイドがあるので頑張って逆引きしよう。

例えばお題が『crytal ball』の場合、glassとmagicで出来るらしい。

glassはsand+fireで出来るのはわかっていたのでmagicの作り方を調べる。

life + rainbow = magic

sun + water = rainbow

fire + planet

continent + continent = planet


hillの場合

mountain + small = hill

earth + earthquake = mountain

bee + philosophy = small


internetの場合

computer + computer = internet

hacker + wire = computer

glasses + human = hacker

glassesはglass同士のかけけ合わせだからもうできる

electricity + steel = wire

solar cell + sun = electricity

ash + metal = steel

fire + stone = metal


こんな感じで消化していこう。


次はウィークリーのお題

library

book + house = library

container + idea = book

philosophy + safe = container

chicken + egg = philosophy

egg + farmer = chicken

phoenix + phoenix = egg

gold + steel = safe

butter + steel = gold

milk + pressure = butter

goat + water = milk

livestock + mountain = goat

animal + domestication = livestock

earth + earthquake = mountain

earth + energy = earthquake

metal + mineral = steel

organic matter + stone = mineral

death + life = organic matter


長かった……


chocolate milk

これはもうミルク出来てるからチョコ作るだけやな……

chocolate + milk = chocolate milk

seed + sugar = chocolate

plant + pollen = seed

plant + wind = pollen

air + pressure = wind

実績解除! 更新したてだからこれやるだけで実績0.1%だ。

ただその代わりオプションでライトモードにするだけの実績が取れないんだよね……。


20時間ほどやって満足した

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネム

サイバーパンクなRPG要素のあるアクションアドベンチャー。 参考にしたサイト: https://kakinblog.com/anno-mutationem-kouryaku-matome/ チャートを参考にしました、ありがとうございます! https://totoneko.net/anno 実績系の参考にしました、ありがとうございます! アドベンチャーパートとアクションパートが別れてる感じなのね。

Yorumlar


記事: Blog2_Post
bottom of page