top of page

電脳学園IV エイプハンターJ(PC-9801)


4作目。説明書で田中角栄のペットの猿が進化して竹下登と名乗る猿人被害とか言ってるけど当時はおおらかな時代だったんだなあ。

当時でも知られたら名誉棄損だと思うんですけど。


今回ネームエントリーあるんだ。

猿害とは。

こういうことです。下手に文字起こしして検索に引っ掛かりたくない。

すごい、どこを見るかコマンドで選べる。今までで一番ADVしてる。

理事長の孫、有富明美。かわいい。

序盤でハマって総当たり。

職員室で先生からサルの噂が流れているのは3年生の間と聞く。

理事長はサル嫌い。(たしか孫の明美から聞けた)

玄関ホールで掲示板を調べて健康診断の情報入手。

職員室で先生から生徒のリストを入手。

健康診断の情報を得たら保健室で先生に話すと進んだ。

グラウンドでギターを使ったらカラオケが始まった。


またハマり。玄関ホールで掲示板を見てまた進行。尻を見れば猿人かわかるらしい。

やっと校門前に出られた。

部屋に戻ったら考えて戸棚からキンチョールを取る。

やってることは半分犯罪やぞ。

うひょー! 身体測定!! ニセ医者となって女生徒たちの裸を見るんじゃ!

このゲーム内でシチュエーションが一番好き。


クイズで勝てば脱がせるというクソみたいな掟。

放課後になって校門前で噂の出どころがテニス部と聞く。


やっとテニス部の矢追とクイズ勝負だ。

やっぱり竹下登が訴えたら勝てたと思う。

グラウンドで考えると視線を感じる。


そこから生徒会長が怪しいという話になり、聞き込み。

グラウンドで考えるとやっと弓道部はどこだっけという話になり明美と話すといけるように。

校門前で不良と再会しグラウンド→弓道場で生徒会長出現。嫌疑不十分

玄関ホールで移動不可になる。考えるを連発。一度諦めた学生寮へ。

校門前で落合先生。こいつが猿人やろ。

管理人さんにギターを聴かせる。鍵がいるので1Fに戻り管理人さんをギターで脅しマスターキー入手。

深夜の理科室でタートルレディと対決。ちゃんと攻撃していかないと負けてゲームオーバーになるぞ。

なんとか撃退して翌日弓道部で生徒会長とクイズ勝負。

日曜、寮で生徒会長と話したらついでに3号室に入ると寝ている女の子。

月曜、授業中は体育館で不良に聞き込める。

また総当たりで玄関ホール、ようやくチャイムが鳴って放課後に。フラグがわからんね。


教室でやっと落合先生を発見。

嫌疑が晴れたあと校門前でイベント進行、もう一度落合先生探し。

職員室で帰ったと聞く。グラウンドまで一通り探して玄関ホールに戻ると保健室で寝ていた斉藤美和に遭遇。やっと諦めて部屋に帰れる。

タートルレディと対決。アップダウンクイズだ。

マニアックだ。

最後に落合先生をクイズで倒して校歌斉唱! クリア!

そういや名前入れてたの忘れてた。

スタッフロール。1~3に比べるとはるかにアドベンチャーゲームをしていて想像以上にフラグ探しに苦戦したなあ。

ストーリーも政治的な主張を感じつつ、重い設定。読み応えはあるぞ! ヌキには使いづらいかもしれんが!

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天使の詩II 堕天使の選択

天使の詩シリーズ第2弾。プロジェクトEGGのターンや。 オートバトル、メッセージや戦闘速度の変更、 IIボタンで住民すり抜け、レベルアップでHPMP全快。 アイテム枠拡張。 いいじゃないの。1から進化してる。 参考にしたサイト: http://pce.zero-city.com/pce_kouryaku7.html チャートにワールドマップ、助かりました! ありがとうございます! 古代の格闘場は参

天使の詩

PCエンジンのRPG1作目。主人公がケアルのやつという知識。 参考にしたサイト: http://hori3948.g2.xrea.com/tenshi/tenshi.html 攻略チャートを参考にさせていただきました、ありがとうございます! http://retoroneko.blog.fc2.com/ 画像付きのプレイ日記。細かいところでこちらも助かりました、ありがとうございます! 金の鍵を買え

ダブルムーン伝説

マル勝で連載されていた読者参加型ゲームのファミコン版。ファンタジーRPG。 参考にしたサイト http://suime.g2.xrea.com/fc/rpg01/d_moon_index.html チャートがある、ありがたいこってす! ゲームを開始、え、FFだあ! 戦闘はねらうシステムが特徴的。弱点を攻撃すれば一撃で倒せたり、混乱させたりする。 武器ウインティアは装備するよりロウィーナに持たせてア

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page