top of page

ハラキリゲイシャガールズ


ギャルゲーのお時間です。絵、良いよね。


最初に胸のサイズを4種類から選べるぞ!

主人公がアメリカ育ち、いきなり感情移入しづらいな!

ジョンドゥだし滅茶苦茶仮名だ。

ヒロイン登場。胸はスモールにしてみました。

俺もこの服着てるの!?

メカ沢じゃん!

この辺りでもう考えるのをやめて素直にお出しされたモノを享受するようになった。


2章が終わってルート選択の時間。

いきなり全エンド選べるんですが。

トゥルーエンドでスタッフロールが流れた。

日本人が作ってたんだ……あの誤字脱字の量で!?

『バ』ランスを『パ』ランスって書いてたよ!?


全エンド見て全実績解除!

メタフィクションまみれのコメディ、誤字脱字は多い。

だがこのご時世にギャルゲーを作ってくれたことは評価しなくてはならない。

出せんかったもんなあ……アレとかアレとか。

キャラの胸のサイズを4段階で選べるシステムは面白かった。

立ち絵やCG差分4倍ってことになるから普通はなかなか採用しないシステムだと思う。

難易度的には好感度は周回しても引き継ぎらしいので、何周かすれば全キャラ見られるはず。杏鼓狙いの選択肢をしていたはずなのに全エンドいけるから相当緩い模様。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Anuchard

2Dドットアクションゲーム。 参考にしたサイト: https://blog.goo.ne.jp/tropachieve-lr/e/81bac471311f24e527eba8ea2e54165a 時限要素の説明が特に助かりました! ありがとうございます! 調べた感じ時限要素あり(サブクエ)、エンド分岐あり(ラストの選択肢)とのことなのでその辺りを注意してやっていこう。 石になった人とゆかりのある品

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page