top of page

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。

実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。

2Dゼルダのような見下ろし型。

武器がホウキなの独特ね。


設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。


3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。


風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードランは3時間以内だから大変そうだあ。


クリア! 100%クリアだった、うれしいね。

クリア後カードを探す為に攻略情報を見る。

まずはNPCクエストをクリアする必要があるのか。

こなして寺院北東隅の階段に降りられるようになった。

青い森の北西部にもうひとつの寺院ね。

はーなるほど、スワップの機能を使ってカベ抜けしていくのね……そりゃ普通は手に入らないわ。


最後、スピードランの実績。これは100%グリッチレスの動画を参考にした。

設定でフォーカス外した時は一時停止に出来るし無敵とかもあるので動画をトレースすれば問題なく行けるはず。


折り返し地点の風車まででほぼ1時間。これはいけるか!?


よし、30分以上余って実績全解除達成!

ストーリーはふんわりというか、作中の断片から考察する感じだったね……。

ドット絵とはいえ体内とか流血表現とかちょくちょくあるので苦手な人は気を付けて。私の事です。


でもまあ楽しかった……次はアノダイン2……ってPS風ローポリもあるのかあ。

とりあえず積みゲーを崩したら購入を考えようね。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Alchemy Unbound

錬金ゲーム。2つのものを組み合わせて新しいものを生み出す。それだけだけど楽しいね。 デイリーで指定されたものを作りだすのが結構難儀。 steamに錬金ガイドがあるので頑張って逆引きしよう。 例えばお題が『crytal ball』の場合、glassとmagicで出来るらしい。 glassはsand+fireで出来るのはわかっていたのでmagicの作り方を調べる。 life + rainbow = m

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネム

サイバーパンクなRPG要素のあるアクションアドベンチャー。 参考にしたサイト: https://kakinblog.com/anno-mutationem-kouryaku-matome/ チャートを参考にしました、ありがとうございます! https://totoneko.net/anno 実績系の参考にしました、ありがとうございます! アドベンチャーパートとアクションパートが別れてる感じなのね。

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page