top of page

闇の血族

システムサコムのノベルウェア第6弾の前編。

これの後編だけ無料でDLできてたんだけど、前編やらないと意味わからないだろうから購入しちゃった。


OPの曲いいねえ……(堪能)


声が入ってる! すごいぞペケロッパ!

いきなり描写が長い!

ポエムみたいな心情描写がオートで流れていくぞ。

主人公は異常に勘が冴え、例えば電話が鳴ったら相手は誰かが分かるらしい。

直後の電話シーンではわかってないけど。まあ集中していないんでしょう、多分。

操作開始まで10分かかりました。



全ての動作を細かく描写するから長く感じるんだな。


『着替えた』の一言でいいものを『シャツは……うーん面倒だからそのままで! 上着を羽織りキュロットのスカートを足に通す、男物のズボンも考えたけど。スカートを上げてベルトを締め、姿見の前で腰を曲げてポーズを取る。どうかな? うん、決まってる』くらいまでやり続ける。これでも端折ってるんだけど。


ここでマウス操作オンにしたままテキスト書いてたら元に戻せず画面表示なくなってしまった。

悪戦苦闘した結果、手動でゲームファイル削除、再インストールで最初からやり直し。

ALT+BackSpaceでマウスONOFF切り替えてからこのテキスト書くようにしよう……。

怪我の功名、マウス右クリックでメッセージ速度切り替えられたので復帰にはそれほど時間がかからなかった。


時代なのかライターの癖なのか、登場人物のセリフに英単語が混じる。

winkとウインクで表記ブレもしていたが、カッコよく決めたいときは英単語にしたのかも。

sighとかため息くらい日本語でやれよとも思うけど。


ゲームはどんどん進み、3人の犠牲者が。

彼女達の共通点は中南米の血。みなハーフやクォーター。

主人公もなんとブラジルのクォーターだと判明。

つまりセリフに英単語が混じるのも伏線だった!?

ブラジルはポルトガル語な気もしたが気のせいだろう。


主人公が飛行機に乗り込み、メキシコの遺跡へ飛んだところで前編はここまで。


次回予告が流れて終了。話自体は短いし、コマンドも総当たりで問題ないレベルだった。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇者ネプテューヌ

いつもの。 今回はヴァルキリープロファイル風。戦闘がたるい、倍速で処理する。 クエストのモブが用が終わると「...」しか話さなくなるの悲しい 『勇者パーティーの団結力』の条件50chainはクロムのブレイクアタックでOK なんでハントクエストレベル10の魔物へ挑むのにダブルジャンプが必要なの(自分がアクション下手なだけでプリンヌがいればいいのかもしれない) ああレベル20の魔物はヤンデレラ城だけど

野球部ものがたり

カイロソフトのシミュレーションゲーム。今回は野球部だ! やっぱり大阪桐蔭……じゃなくて大阪桐院強いなあ。 野球知ってるから元ネタ分かって楽しいね。 公子園で優勝すると1月に世界大会。 世界大会を優勝するとプロレス高校→クマックス→チンパン→ワイロ→カイロの順に対戦できるようになる カイロ高校に勝てばカイロくんを仲間にして全実績解除。

名門ポケット学園3

カイロソフトのゲーム。 2との違いは配置換えの追加、要望の条件可視化辺りが大きい。 2はね、マスクデータが多くて……wikiとかの攻略情報通りにやってもなぜか森野クマックスが出なくて、 カイロくん先生にする実績のみ取れずに投げちゃったのよね。 11年1月でゲーム終わり。最終スコアは604025だった。 実績を狙う。このゲームは他のカイロソフトのゲームと違って実績が多い。 教員のチンパンGの要望を達

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page