top of page

私はいくつかのミツバチを委託しました


タイトルロゴがミシバチにしか見えないのはご愛敬。

隠れているミツバチを探すゲーム。

日本語も対応してるけど、まず文字がない。

ミツバチをクリックして消していく。

そうして訪れる、あと1匹どこタイム。これが探し物ゲームの醍醐味。

みっけ! クリア時にタイムが表示される。

最初の面は84匹のハチがいたのに、次の面160匹くらいいる。スケールアップ。そしてキラキラが追加されている。これはハチの巣やらハチミツやらを見つけてクリックしろという意味。


どうしてもわかんなかったらHキーを押せばヒント矢印が出るよ。


イラストレーターさんが違うんだろうな。色んなデザインのミツバチがいる。

この人のミツバチ可愛くて好き。


ああああこれキッツい絵柄だああ

こういうのは部位ごとに区切ってそこだけ集中して見ていこう。


……。

ここまでくると模様なのかミツバチなのかわからずそれっぽいのをクリックしまくるようになる。


50分で全実績解除!

似たようなシリーズをあと20作くらい積んでるのは秘密だ。

いい気分転換になった! 引き続きロックマンエグゼ頑張ろうね。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

100 Hidden Kooky - Sand & Sun

100の異常を見つけるゲーム。 ヒント機能あり、2種類のミニゲームをクリアすればそれぞれヒントが復活する。 カウントアップされていく数字を97-100の間に止めるものと、神経衰弱。 ミニゲームはリキャスト10分。 サブクエスト的に日焼け止めクリームか何かを見つけるモノもあるが、こちらは達成しても特に何もなかった。 26分でオールクリア。楽しかった!

An Arcade Full of Cats

猫探しゲーム。普段ポイントクリックモノは記録しないけど確かこれは結構凝ってるゲームメイカーだったはず。 本編は無料だが全実績解除する為にはDLCが必要なタイプ。ちょうどバンドル先のゲームも欲しかったので買った。 1980年ステージ、コインを見つけてアーケードマシンに入れると別ステージにつながった。やっぱりこういうギミックあるんだ。 おお、1985年の別ステージはペーパーボーイで新聞探しか! 元ネタ

和階堂真の事件簿 TRILOGY DELUXE

なんか今ゲームする気力がないのでお手軽にできるアドベンチャーを。 bitsummitで試遊して良かった記憶があるので買いました。 聞きたいことをメモにセットすると詳しく聞ける。もう聞いたかどうかをチェックできるのは親切。 事件募2でヒント機能が解放された。今の所特に必要な感じはしないけども。 そのまま問題なく全クリア。 短編ミステリーADVとはいえ4本入ってるからお得感があるわね。 ふー、楽しかっ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page