top of page

神の国の魔法使い

1000年前の日本に中国人兄妹がタイムスリップするところから始まる日中共同制作ノベルゲーム。

ボイスは中国人キャラは中国語、日本人キャラは日本語と言った感じか。


選択肢は1つだけ。ルーを選ぶと実績解除。

あとは読み進めるだけなので難易度は低い。

作中で年月が経っても主人公たちの立ち絵が変わらないという作画上の都合を『タイムスリップしたら不老になる』という方向で消化したのはいいですね。

そうして不老モノ特有の親しい人達の永遠の別れシーンが多くて悲しい気分になっちゃうね。

老いは恥ずかしか……!


主人公サイドと、もうひとりの主人公サイドの歴史認識の違い、叙述トリックが明かされるのが最後の第4章で、第1章発表から1年後とかになったのでその辺りレビューは不利かもしれないね。

上海のこと香港って呼んでたあたりでなんかおかしいなとはなったんだけど、日本の医師が「独立する」って言ったところでようやく気づけた……。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Anuchard

2Dドットアクションゲーム。 参考にしたサイト: https://blog.goo.ne.jp/tropachieve-lr/e/81bac471311f24e527eba8ea2e54165a 時限要素の説明が特に助かりました! ありがとうございます! 調べた感じ時限要素あり(サブクエ)、エンド分岐あり(ラストの選択肢)とのことなのでその辺りを注意してやっていこう。 石になった人とゆかりのある品

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page