top of page

幻世酔虎伝

唸る鉄拳、飛び散る汗。魂をゆさぶる熱い拳法RPGが幕を開ける !! 豪快な必殺技の習得や、技のパワーアップなど、楽しい要素を満載した戦闘シーンは必見だぞ !!


やっと自分のフィールドであるRPGにたどり着いた。

うーん文字がはみ出している。RPGだときつい。


参考にしたサイト:



ここの修正パッチの2の方を当てたらwin10でもいい感じにできた!


戦闘では技を選んで戦うオーソドックスなコマンドバトル。

MP消費して強力な技や全体攻撃も出せ、それらの技は使い込むことでレベルが上がって威力や消費MP軽減の効果もある。


海辺の街で寄り道して大食い大会で圧勝したり。


里に帰ったら負けイベントが待っていたりした。

リンシャンかわいい。


顔アイコンもかわいい。


汲んで来いと言われる石清水はここ、前マップの南西。


ゲームスピードを早くしていたのでこの平均台ミニゲームに苦戦した。


真ラスボスに挑むために必要な呪符。


各試練の上り階段裏に下り階段がある。


都合4つね。

ここは666階へのエレベーターがあるようだが、必要なアイテムを持っていなかったみたい。


使う場所は6章で寄り道、遺跡の地下5階。

こうやって魔獣の封印を解いていく。

封印を解いたらもう一度箱を調べると装備がある。



ちょっと使いづらいけども。

白虎は既に封印が解けていた。

四神を全て封印解いたところで長期戦になりそうなので今日中の攻略を諦める。


翌日。話を進めていく。


ラスボス第2段階。封印を解いたので超強い。やらなきゃよかった……


アイテムフル使いしてなんとかクリア。


クリアできてほっとした。充実感。


最後にクリアランク。13段まであるらしい、へなちょこ。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

ロードス島戦記Ⅱ ~ 五色の魔竜 ~

1やったら2もね。 なんか前作のセーブデータを要求された。 テキストマニュアルを読む。 >【LODOSSセーブ(ディスク#3)】と書かれたファイルを選択してください。 えーと……あった! >前作のキャラクターがプレイヤーのギルドの先輩として登場します。 あっ、そうですか……レベル15でいきなり無双したかったけど。 キャラ作成はせずにそのままスタート。第3部のメンバーでやっていくぞ。オルソン君達は…

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page