top of page

妖怪探偵ちまちま

ボーステックのアクションゲーム。MSX版をチョイス。


ゲームスタート。目玉は敵じゃなくて主人公。

上下左右に十字爆発する火の球を遠隔操作して敵を倒す。

20匹倒すとクリア! うれしそう。

2面。人魂のうちに倒すと楽だけど、得点0。

スコアを稼ぐ為に時間をかけるかでジレンマ、バランスが生まれる感じ。


3面。真ん中が狭くて移動しづらい。

4面。火の球を1マスの隙間に通すのが難しい。

5面。人魂は真ん中付近に出現するので、右下に逃げると安全。

6面。人魂の出現位置的に2枚抜きしやすい。


紹介文には全6面とあるけど……

7面あるじゃん! wikipediaで調べたら全9面じゃん!

上が比較的安全。

8面。下が比較的安全かなあ、ほとんど逃げ場ない。

9面。左上が攻防共に優れるか。ここクリアで……

10面ループしてないやんけ! これは日本編と西洋編を交互にやってるみたいだし……つまり9*2=18面ってコト!?

中央付近で即消しに専念。スコアは無視。


11面。同じく中央付近で迎撃。

12面。攻めるなら下、守るなら上って感じ。

13面。左上かなあ、しいて言えば。

14面。安全地帯はない。中央に陣取って攻めるしかない。


15面。同じく安全地帯はないかな。1マス通路が多く歩きづらいし自爆に気を付ける必要がある。


16面。一気に敵を3つ破壊できたので幽霊カーがやってきた!

乗るとそのままステージクリア!

このフィーチャーを紹介できてよかった。


17面。左上あたりは安全かなあ。


18面。ここをクリアすれば……!


19面。ループしてないやんけ! もうここまで来たら意地だ! ループするまでやったらあ!!


通常時だと火の球は下向きで発射されるので、その特性を覚えておくと動かしやすいかもしれない。

20面。左下が安全かもしれないけど、真ん中で攻める。


あっ、捕まっていた芸能人、さゆりちゃんだ!

恐らく時代的に吉永小百合さんがモデル。

21面、ループ確認! 終わったー!

終わりがあるのかわからないまま、走り続けるのはやっぱり厳しい。


MSX版は全20面、ネットの海にこの情報を放流しておこうね!


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8-Bit Adventures 1: The Forgotten Journey Remastered Edition

海外のJRPG。RPGツクールXP製だね 1画面ずつCRT画像認識で翻訳してるから進みが遅い。 チャートだけでも記録しておこうね。 //取り返しのつかない実績もあったので時系列的にコメントアウトで補足しておいた //実績『Friendly Advice』の為に戦士(最初の操作キャラ、青いやつ)操作中に何も起きていないうちに1度、最初のダスト戦後に1度ずつケリーに話しかけておく。 北にあるキャッスル

ロックマンワールド

switch onlineで配信されたゲームボーイの名作アクションゲーム。 30XXやった直後だからね。 カットマンがクソ強い事を覚えていたのでまずファイヤーマンから。 この狭い画面の中でしっかりアクションの駆け引き生み出してるのは凄いよなあ。 ファイヤーマンはごり押しでクリア。 道中の方が難しかった。 ファイヤーの次はカットマン。道中もボスも厳しい! 弱点武器でも結構いい勝負になったなあ。 その

30XX

ロックマンXリスペクトゲーム。 チュートリアルでわかるロックマンX味。 スタンダードはローグライク的な感じなのね。 1面の中ボスに負けた。 ステージはランダム抽選みたい。 しかし道中が基本長いなあ。そして毎回構造が変わるのでステージを覚えて攻略という訳にもいかないしし。 気分を変えてメガモードにしようか。これは8ボスの攻略面選んで遊べるロックマンXにより近いモード。 アシストモードオプションで被ダ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page