top of page

ルードブレイカー


コンパイルのシューティングゲーム。

マニュアルを見ると昔はアレスタとかあったとか言ってるから、作るのは久々だったんだろうなあ。

充実のコンフィグ。

撃ち返しON/OFFまであるのはうれしい。

描画スキップはいらなかったので通常に戻した。


オプションはバルカンで。



オプションは装着と離脱をボタンで切り替えられ、それぞれ攻撃方法が違う。

バルカンなら集中砲火したいときは装着し、逃げながら戦う時は敵をオート照準する離脱モードにするとか。


サクサクとクリアできる。

難易度易しいだからね。

スコアがバカスカ上がっていくし、一部の敵弾は撃ち落とせるのもコンパイル。


あとポコポコとエクステンドするのもね。


3面で初撃墜を喰らってた。

オプションは時間経過で来るので復帰は容易。


ちょこちょこやられつつ、自機の数でゴリ押す感じ、実にコンパイルのシューティングゲーム。


5面はいきなり敵巨大要塞。

それを破壊し終わるとラスボス、と連戦が続く。

全5面をクリアすると自機がスコアに加算されるのもコンパイル。


オプションでカスタマイズすれば自分のような初心者からシューターまで幅広く遊べるいいSTGだった。オススメ!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Anuchard

2Dドットアクションゲーム。 参考にしたサイト: https://blog.goo.ne.jp/tropachieve-lr/e/81bac471311f24e527eba8ea2e54165a 時限要素の説明が特に助かりました! ありがとうございます! 調べた感じ時限要素あり(サブクエ)、エンド分岐あり(ラストの選択肢)とのことなのでその辺りを注意してやっていこう。 石になった人とゆかりのある品

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

ロードス島戦記Ⅱ ~ 五色の魔竜 ~

1やったら2もね。 なんか前作のセーブデータを要求された。 テキストマニュアルを読む。 >【LODOSSセーブ(ディスク#3)】と書かれたファイルを選択してください。 えーと……あった! >前作のキャラクターがプレイヤーのギルドの先輩として登場します。 あっ、そうですか……レベル15でいきなり無双したかったけど。 キャラ作成はせずにそのままスタート。第3部のメンバーでやっていくぞ。オルソン君達は…

Komentar


記事: Blog2_Post
bottom of page