top of page

パラダイスキラー


なんかすごい圧のあるタイトル画面だなあ。

これだけだと何のジャンルかわかんないね。


オープンワールド捜査ゲームなのだ。


個性的な世界観。

はじめは翻訳がおかしいのかと思ったけど、元の英語の時点でも相当ヘンな世界観だった。

24番目の島で起こった殺人事件。


主人公は捜査オタクの捜査官。

そして始まる主観視点での捜索。事件が起こったので休閑地から出てきて捜査してくれとのこと。


なんかミスって300万年ほど追放されてたらしい。めっちゃ時間経ってるね。

えっ、何これは……。

こいつは悪魔のシンジ。力は弱いが神出鬼没で島のいたるところで会う事になる。

全部のシンジに話しかける実績もあったりする。


はい、捜査スタート。

参考にしたサイト:


大人しく攻略サイト様に従うぜ、迷うから……

※あと裁判開始前にジェットスキーで行けるピラミッド頂上にいるシンジに話しかけておく事

裁判後はジェットスキーが壊れて離島ピラミッドに行けず悪魔学者(全てのシンジに話しかける)の実績が入手できなくなる可能性がある

また、クリムゾンからスキンを買えなくなるので実績を全部解除してから裁判に行った方がいいよ(1敗)

スターライトスキンって入ってないけどコンプには必要だから……裁判前のデータ残して分けといてよかった~



そんな110番みたいに

電話ボックスがセーブポイントみたい。このゲームは最近のゲームには珍しくオートセーブがないのだ


指導者が全員殺されたので捜査して真実を見つけろ、準備ができたらいつでも裁判できるぜ、とのこと。

ARモードだとどれくらいの距離に誰がいるのかわかる。

これをもとに聞き込みとかしていこう。

メニュー画面から地図も見られるけど、そっちは超無能。


島の各地を巡り容疑者達から事情聴取をしていく。

『花と太陽と雨と』の感覚に近いゲームだ。


足湯でブラッドクリスタル5個払ったら瞑想を覚えた。

アイテムの位置が一定時間見えるように。

5秒使って30秒くらい見られるのかな?

全実績解除には必須スキルだぞ!

そもそも瞑想覚えるのも実績に関わってるし。


クリムゾン・アシッドにブラッドクリスタルを払ってアップグレードする。

スキンといい、彼女から入手できるものは裁判前に全部買っておくんだぞ(念押し)

ちなみに彼女はアイドルで、前は顔も人間の頭だったらしい。

有効度がマックスになるとなんかベッドシーンみたいな感じになる。えっちなCGはない。


にしても、このゲーム、酔うな……。FPSで3Dだから……おええ。


アイテムは色んなものが島中に散らばっている。集めよう。変態変態。


そんなこんなで全ての証拠と証言を集めた!

今こそ裁判の時!



おお、盛り上がるぞ!

汎用性のあるスクリーンショット。


終わった、思ったより長くなったな。

エンディング。答え合わせはない。自分で作り上げた真実。

実行犯と教唆犯、どちらをどこまで裁くのか……難しいね。

折角なのでスピードランの実績にも挑戦。連射パッドのおかげで10分以内にクリアの実績解除成功!

いやー却下されてるけどね、裁判。any%は10分切れるんだな。

ここからは収集物を集めていくドリンクも全制覇。

おしっこジョボジョボになるで。


全実績制覇! 17時間!

裁判はいつでもできるので、実績とか取ってからやろうね、再度念押しだ!

須田ゲーが好きで、探索とか全回収が好きな人ならオススメ!

酔う人は気を付けろ!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Anuchard

2Dドットアクションゲーム。 参考にしたサイト: https://blog.goo.ne.jp/tropachieve-lr/e/81bac471311f24e527eba8ea2e54165a 時限要素の説明が特に助かりました! ありがとうございます! 調べた感じ時限要素あり(サブクエ)、エンド分岐あり(ラストの選択肢)とのことなのでその辺りを注意してやっていこう。 石になった人とゆかりのある品

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page