top of page

コテ・DE・メクール

コテで床をめくって敵を倒すアクションゲーム。

クインティに近い感じかな?

1面。雪の結晶がある裏面の床はコテでめくれる。

歩くと床は表から裏面になる。

ボスを含めて敵を全部倒すとクリア。

やっぱりクインティ系だなあ。

2面と3面の間には床をひっくり返すパズル要素ボーナス面がある。

5面はボス。ライフが2つあり1度めくるだけでは倒せない。

まだ1ステージだし余裕!


スノーステージが終わる。次はスターステージ。

1ステージは5面構成、全4ステージで計20面(ボーナス含めると24面)

2-2は一掃できて気持ちいい。1回のめくりで多くの敵を倒すとコンボになる。

これは6コンボしたところ。スコアがうなぎのぼり。


2-5はボスがダッシュで体当たりしてくる。横に避けてめくり攻撃。

このステージは6連コンボを決めたおかげで、まあまあだと言われた。

次はグラスステージ。ボスが最初からHP2ある。

3面のボーナスステージで初めて成功できた。

一筆書きの要領でいけた。

3-5ボス、ライフは3。

お供の馬ザコが一直線に突進してくるのが困り者。

5000点では『もう少し』かあ。


4面はファイナルステージ、わかりやすい。

4-5のラスト。4回めくらないと倒せないボス。


1機やられたがなんとか突破。もっと頑張ろう。

ゲームクリア。小粒ながら楽しいアクションだった。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

ロードス島戦記Ⅱ ~ 五色の魔竜 ~

1やったら2もね。 なんか前作のセーブデータを要求された。 テキストマニュアルを読む。 >【LODOSSセーブ(ディスク#3)】と書かれたファイルを選択してください。 えーと……あった! >前作のキャラクターがプレイヤーのギルドの先輩として登場します。 あっ、そうですか……レベル15でいきなり無双したかったけど。 キャラ作成はせずにそのままスタート。第3部のメンバーでやっていくぞ。オルソン君達は…

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page