top of page

わすれなオルガン


臓器栽培クリッカーゲーム。自動放置はないので張り付き続けるタイプ。


温室で臓物のなる木、臓木を育てて臓物を収穫していく。

チュートリアル。

長押しで連続で水やれるって書いてあるやん(律儀に毎回クリックしていた)

後半になると木に1クリックでマックス水やりできる機能も追加される。


大量のクエストが小刻みに設定されているので気長な作業にも耐えやすい。


エンディング。ここまで7時間半ぐらい。ここからが本当の地獄だ。

大量のやりこみをすることで真エンドへの扉が開かれる。

こういうクエストをエターナル系を除いて全部クリアする必要がある。

コツコツやるしかないね……。


ひき肉を一発回収できる箒

レベル64で解禁、遅いわ(クリック疲れ)

ペットはとりあえずカエル30匹雇ってジョウロのレベルを上げ、次は一番お金のかかるホムンクルスを重点的に雇うことにした。レベルアップしやすくなるという効果は、レベルがカンストしたら意味がなくなるはず。


左上の腸の木の樹液がポイント。

こいつを取ると……


一気にこうなり、上やら特上取り放題になる

上手くこいつを活用していく為、腸を重点的に育てよう

便利機能がどんどん出てくるね、やっぱり遅いけども!

挽肉レベル上げは心臓ハサミで大量に潰した、せわしない。

最後は胃と話すのが残った。

全アチーブメント達成でやりこみ真エンド!

15時間くらいかかったかな。楽しい作業だった!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ANONYMOUS;CODE

いつものADV。 なんでいきなりセーブデータ読み込むんだろう? はえーセーブ&ロード能力。世界をシミュレーターとして、それを巻き戻せる感じなのかな。 漫画演出が独特ね。バディミみたい。 第3章で初めてゲームオーバーになった。 なるほど、こうやってゲームオーバーを回避するべくロードして話を進めていくのね ……一発死のある昔からのADVと同じやな。 スタートボタンにこっち用のセーブメニューがあった。

Anodyne(アノダイン)

アクションアドベンチャー。 実績的にスピードランで2周することになりそうだし、初回は何も見ずにやってみるか。 2Dゼルダのような見下ろし型。 武器がホウキなの独特ね。 設定の穴に落ちにくいでゴリ押ししてたら8BITダンジョンに迷い込んでしまった。 3つの鍵を集めて雨が降るエリアの扉を開けて進む。ポケモンリーグみたいだあ。 風車まで来た、ここが折り返し地点らしいけどもう2時間半経ってる。スピードラン

Alchemy Unbound

錬金ゲーム。2つのものを組み合わせて新しいものを生み出す。それだけだけど楽しいね。 デイリーで指定されたものを作りだすのが結構難儀。 steamに錬金ガイドがあるので頑張って逆引きしよう。 例えばお題が『crytal ball』の場合、glassとmagicで出来るらしい。 glassはsand+fireで出来るのはわかっていたのでmagicの作り方を調べる。 life + rainbow = m

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page