top of page

みんなで空気読み。3


3作目だよ。


いつもの安心メニュー。

電車ネタ多いね。

あとはプレイヤーが女性なことが多い。

性別を変えてマンネリを払拭する狙いが見える。


恒例の遊べるスタッフロール。


初回の結果。

詳細結果が読めるのも気づいた。2にもあったけどタブキー反応しないんだもん。コントローラーのセレクトだね。

情報統合力が一番高いんだってさ。


クリア後、色々モード開放。


よし、読めないも各項目40点クリア!


エクストラは今回2種類。

歩きスマホとゴンドラ。

歩きスマホはひたすら前からくる人々を避けていくゲーム。


初回で実績の300点超えた。


ゴンドラは左右からくる棒人間を、頭と同じマークのところへ導いてやる。

白丸頭は真ん中、二重丸頭は下……これが意外と難しい。

ゴンドラは手を離すと自動的に上昇してしまうので常に小刻みに下キー押したりする必要がある。


500点到達はなかなか難しかった。3回くらいやりなおした。


それでも全体的に実績を取りやすいゲームだと思うので、こういうのが好きならオススメ。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8-Bit Adventures 1: The Forgotten Journey Remastered Edition

海外のJRPG。RPGツクールXP製だね 1画面ずつCRT画像認識で翻訳してるから進みが遅い。 チャートだけでも記録しておこうね。 //取り返しのつかない実績もあったので時系列的にコメントアウトで補足しておいた //実績『Friendly Advice』の為に戦士(最初の操作キャラ、青いやつ)操作中に何も起きていないうちに1度、最初のダスト戦後に1度ずつケリーに話しかけておく。 北にあるキャッスル

ロックマンワールド

switch onlineで配信されたゲームボーイの名作アクションゲーム。 30XXやった直後だからね。 カットマンがクソ強い事を覚えていたのでまずファイヤーマンから。 この狭い画面の中でしっかりアクションの駆け引き生み出してるのは凄いよなあ。 ファイヤーマンはごり押しでクリア。 道中の方が難しかった。 ファイヤーの次はカットマン。道中もボスも厳しい! 弱点武器でも結構いい勝負になったなあ。 その

30XX

ロックマンXリスペクトゲーム。 チュートリアルでわかるロックマンX味。 スタンダードはローグライク的な感じなのね。 1面の中ボスに負けた。 ステージはランダム抽選みたい。 しかし道中が基本長いなあ。そして毎回構造が変わるのでステージを覚えて攻略という訳にもいかないしし。 気分を変えてメガモードにしようか。これは8ボスの攻略面選んで遊べるロックマンXにより近いモード。 アシストモードオプションで被ダ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page