top of page

あっぷるそーす るーむ


7作目からやっちゃったけど、あっぷるそーすシリーズ最初からやっていこうと思う。

これは反射神経ゲームクリアでおめでとう画面(エンディング)みたい。

他にクイズと新作情報がある。




新作情報、他社のゲームも載せまくっててすごい。


クイズは1990年最新の内容で逆に難しい。



反射神経ゲームは音質が割れまくってて何言ってるのか分からない。

まずはこのボイスが何を指しているのか覚える必要がある。

これは難しいな。

クイズ全問正解でおめでとう画面を狙おう。

芸能関係キツい。




これで許して。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8-Bit Adventures 1: The Forgotten Journey Remastered Edition

海外のJRPG。RPGツクールXP製だね 1画面ずつCRT画像認識で翻訳してるから進みが遅い。 チャートだけでも記録しておこうね。 //取り返しのつかない実績もあったので時系列的にコメントアウトで補足しておいた //実績『Friendly Advice』の為に戦士(最初の操作キャラ、青いやつ)操作中に何も起きていないうちに1度、最初のダスト戦後に1度ずつケリーに話しかけておく。 北にあるキャッスル

ロックマンワールド

switch onlineで配信されたゲームボーイの名作アクションゲーム。 30XXやった直後だからね。 カットマンがクソ強い事を覚えていたのでまずファイヤーマンから。 この狭い画面の中でしっかりアクションの駆け引き生み出してるのは凄いよなあ。 ファイヤーマンはごり押しでクリア。 道中の方が難しかった。 ファイヤーの次はカットマン。道中もボスも厳しい! 弱点武器でも結構いい勝負になったなあ。 その

30XX

ロックマンXリスペクトゲーム。 チュートリアルでわかるロックマンX味。 スタンダードはローグライク的な感じなのね。 1面の中ボスに負けた。 ステージはランダム抽選みたい。 しかし道中が基本長いなあ。そして毎回構造が変わるのでステージを覚えて攻略という訳にもいかないしし。 気分を変えてメガモードにしようか。これは8ボスの攻略面選んで遊べるロックマンXにより近いモード。 アシストモードオプションで被ダ

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page